強烈な最後

今回は私が仕事の仲間と麻雀を打った時の話を書きたいとおもいます。
私と同期の仲間と後輩二人で仕事終わりに打つという話になり上野にある雀荘にいくことになりました。
そこの雀荘は活気もあり人も結構いて楽しそうな雰囲気でいいなあとおもいました。

いざセットではいりうちだすとまぁ後輩のひとりが弱く半チャン1回目て
相当まけてしまいしてやらないことになりお店のひとを入れうちだすとその日私は絶好調で
かなりういていて跳満やら倍満やら連発でくりだしていきました。

そうするうちに後輩がもどってきてまた4人でうちだすと
今度はその流れがそいつにいったのか役こそ字風牌のみや
メンタンピンやらなんですがドラがまぁのりまして
ドラ6ドラ7平気な顔で連発していきついにはトップにたたれ、
ぐぬぬぬと思っていると同僚がそろそろラストにしようといったので
その半チャンが最後の半チャンになりました.

あまり点数もうごかずオーラスを迎えるとなんと
発3つ中3つ白1つの配牌がきてこりゃ行くしかないでしょとおもい
進めていくとなんとのこり40枚ぐらいテンパイまでもっていくことができ
ドキドキで白を待っているとな、なんと対面の同僚が白をきりました!!!

すかさずローーーン!!これでトップだ!!と思うと左にいた後輩が僕もですと

ななななんとこいつ国士無双あがっていました!!
こんなことってあるんですね結局トップはとれなかったですが面白い麻雀でした。
同僚は唖然としながらかえっていきました(笑)

DORA麻雀評判TOPに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ